脱毛サロンにはどのくらい通う必要があるの?

脱毛サロンに通う期間というのは、大体2年から3年です。
毛周期にあわせて脱毛を行った場合には、脱毛完了までの目安はサロンでの脱毛の12回から18回というのが一般的です。

脱毛方法による脱毛の回数は?

医療脱毛の場合には5回から8回前後で、メディオスターなどの場合には8回から12回と少し回数が増えることになります。
適切な脱毛の間隔というのは毛周期が部位によって異なります。
そのため、一概にはいえないのですが、脇、手足の場合であれば2ヶ月に1度のペースくらいが理想的です。

単純計算をすると、12回を2ヶ月ごとに通った場合、2年かかります。
18回であれば3年が目安となります。
最近ではSHR方式の脱毛器を使用しているサロンにおいては2週間から1ヶ月に一度のペースでもしっかりと効果が出るといわれています。

その場合であれば、最短で6ヶ月から1年で脱毛は完了します。
実際には毛周期の関係によって最短で1年から2年くらいはかかってしまいます。

SHR方式の脱毛方式というのは医療脱毛で使用されているメディオスターNeXT PROなどでも5回くらいでは十分に効果が得られない場合があります。

SHR方式の脱毛法って?

SHR方式というのはまだ脱毛効果の持続性がはっきりと証明されているものではありません。
そのため、現状のSHR脱毛機ではすべての人に効果が出るとはいえないのです。
より確実な脱毛効果を期待するのであれば、サロンの場合にはIPL方式を、医療脱毛、医療脱毛の場合には単発式レーザー脱毛器のほうがしっかりとした脱毛効果を得ることができるのです。

3ヶ月に1回ペースでなければ通えないようなサロンの場合、3年でも終わらない可能性が高いです。
何ヶ月おきに通えるのかというのはサロンによってそれぞれ異なります。

月に1回ペースで通えるサロンもあるのですが、ほとんどのサロンでは3ヶ月に1回のペースで脱毛をすることが多いです。

脱毛器のリーオトリアはVIO脱毛に向いてます。

また、夏場になるとどのようなサロンやクリニックでも予約をとるのが難しくなります。
その結果、年間で3回から4回くらいしか通えないサロンもあります。
その場合には3年でも終わらないこともあります。

5年も脱毛に通い続けたいと思っている人はとても少ないと思います。
そのため、できるだけ予約を取りやすく2年ほどで完全脱毛ができるサロンを選ぶようにしましょう。

コメント